ぴたグリーンRの6つの特徴

施工前・施工後

環境に優しい

原材料に土壌化製紙汚泥・バーク堆肥を使用しておりますので、自然環境保護に大きく貢献できる製品です。

日照りに強い

従来の植生基盤材よりも保水性が強く、多少の日照りでも植生に影響を与えません。

土壌表層保護

原材料の土壌化製紙汚泥は土壌との結合が強く、多少の日照りでも植生に影響を与えません。

完熟発酵資材

原材料である土壌化製紙汚泥・バーク堆肥は条件的嫌気性菌により発酵分解されておりますので、植物の育成に最適です。

永続的緑化

条件的嫌気性菌による発酵のため土壌に施用しても急激な分解がなく、窒素飢餓や連鎖障害の発生がない永続的緑化が可能です。

安全な資材

本植生基盤は「土壌汚染に係る環境基準について(平成3年8月環境庁告示第46号)」の27の検査項目をクリアしております。

ぴたグリーンRの物性と仕様

製品名
ぴたグリーンR
(リサイクル植生基盤材)
主成分 水分
43.9%
窒素全量
0.57%
リン酸全量
0.26%
カリ全量
1.2%
有機物
49.0%
CN 比
51
pH
7.8
試験方法:肥料分析法(1992年版)
ー環境上の条件ー
「土壌汚染に係る環境基準について、平成3年8月環境庁告示第46号 改正(平成20年5月環境庁告示第46号)」の27項目の規制物質について規制値未満または検出されず、検査をクリア。

施工例

施工例

印刷資料

資 源 循 環 型 緑 化 工 → PDF

バーク堆肥のカチオン交換容量 → PDF

製 紙 汚 泥 を リ サ イ ク ル → PDF

沖 縄 県 「 ゆ い く る 」 認 定 資 材 → PDF